医師アルバイト求人.com

医師のバイトで確定申告は必要?

医師のバイトで確定申告は必要?といった疑問をお持ちの方も多いかと思いますが、もちろん報酬を得ている以上、確定申告は必要です。確定申告はアルバイトの手段や目的を問わず必要で、この申告を忘れたり、故意に行わなかった場合などは、後に追徴課税などが生じてしまう原因となってしまいます。医師としてアルバイトを行った場合は、常勤で得ている収入と合わせ、アルバイトの収入も確定申告するよう徹底しておきたいですね。

とはいえ、確定申告を自分自身で行うのは意外に面倒なものです。ついつい後回しにしてしまい、期限ぎりぎりになってしまった、なんて経験を持つ方も少なくないのではないでしょうか?ただでさえ多忙な医師にとって、確定申告の書類を作成し提出するというのは煩わしいもの以外の何ものでもないかもしれません。しかし、最近は確定申告に必要な書類を簡単に作成でいるパソコンソフトなどもリリースされていますので、そういったものを活用して、期限内の提出を心がけるようにしましょう。確定申告をしない場合にも、アルバイト報酬についてのデータは住民票の置かれている市町村を管轄している税務署に届くようになっています。後日アルバイト収入について税務署から通知や追求が来ることを避けるためにも、確定申告はきっちりと行っておきましょう。

確定申告をする場合に特に気を付けたいのが、アルバイトの収入が「給与・報酬・謝礼金」どの項目になっているか、という点です。アルバイトの賃金が「給与・報酬・謝礼金」のどれにあたるかによって、税金の計算が変わってきます。例えば、給与であれば常勤の病院からもらっている給与と合算して申告することになりますし、報酬や謝礼金という名目であれば、掛かった経費などを差し引いて計算した上で申告するという手続きになってきます。こういった部分は非常に分かりづらく間違いを起こしやすい部分でもありますので、確定申告の書類作成前に税務署などで確認しておくと良いでしょう。

また、意外な確定申告の相談先として、医師専門の求人サイトに登録した際に専任となるコンサルタントがあります。アルバイト探しなどで専任コンサルタントに相談をしたことがあるという医師も少なくないと思いますが、コンサルタントは医療業界に深く通じているプロであるだけに、確定申告でのアルバイト収入をどう処理すれば良いかといった知識も、しっかり持っていらっしゃいます。専任コンサルタントにアルバイトの相談を行う時に、確定申告について質問してみると、様々な手間が省けて良いかもしれませんよ。

医師のアルバイト探しなら以下のランキングをご参考に!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社
リクルート
ドクターズキャリア
詳細
【 当サイトがお勧めするポイント 】
■人材紹介業大手リクルートの医師に特化した運営サイト。医師の利用者急増中で人気1位に!
■「面接なし」「即高収入可」「日勤10万円以上」など好条件のアルバイト案件を多数保有。
■医師専任のキャリアアドバイザーが厳選された求人を紹介し、納得の適職探しを叶えます。
■優良な医師求人情報を常時10,000件以上保有し好条件・厚待遇の求人案件が豊富です!
■一般診療科目はもちろん、放射線科や脳神経外科など専門性の高い診療の求人もあります。
■体力的な負担が少なく本業と兼務でもバランスが取りやすい医師のアルバイト案件を紹介。
■週1回、勤務曜日相談可、復職応援などライフスタイルに合わせた働き方も叶います。
■リクルートドクターズキャリアなら専門性や持ち前のスキルを活かす職場が見つかります。


 ⇒⇒ 人気ランキング(2位以降)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師アルバイト求人.com All Rights Reserved.