医師アルバイト求人.com

学校検診のアルバイトをお探しの医師の方へ

人のかけがえのない健康を守り、病気やケガを治す医師たちは、病院で多忙に働くイメージが強くありますが、医師は年代に関係なく6割以上が常勤医としての本業に兼務し定期的にアルバイトに従事しています。兼務率は地域性があり、東京・神奈川・千葉・埼玉などの首都圏地域は特に多い傾向にあります医師免許取得後の2年間は研修医のためアルバイトを行うことができない、また年代が上がるにつれてアルバイトをする医師の割合は減りますが、特に医師になって3〜5年目の若い医師においては約8割近くが常勤の仕事と兼務してアルバイトもこなしています。

医師がアルバイトをする理由には、年収や待遇面に対する格差からアルバイトに出ざるを得ないという医師もいれば、将来的な進学や開業を視野に入れた資金貯蓄、専門性を高めるためのキャリアアップなどその事情は様々ありますが、少ない休みもアルバイトに勤しむ医師は多く、大学病院などでは1日〜1日半ほど、他の医療現場で経験を積み勉強を積むという意味合いも含めてアルバイトに出ても良い時間をもらえたりすることもあるようです。

医師のアルバイトは非常に多様化しており、日勤・夜勤・当直など時間帯や曜日選択ができるものもあれば、単発・スポットで行うアルバイトもあります。勤務先も病院、クリニック、検診センターなど医師の存在が必要な所には医師のアルバイトがあると考えても良いかもしれません。学校検診のバイトもそのひとつで、スポット的なアルバイトになります。学校検診を実施する学校で生徒たちの健康診断に従事し、主には生徒一人一人の聴診を行います。学校検診のバイトメリットはスポットで働きたい意向にマッチするとともに、小児科医などにとっては子どもたちの発育や健康傾向、集団での健康管理などに触れるチャンスでもあります。

学校は学校保健安全法において、全ての学校に学校医を指定することが義務付けられています。そのため学校は地元の開業医などと契約を交わし、学校の保健管理に関する全般的な技術・指導を学校医が従事・管理しています。学校医の主な役割は、就学児童の健康診断をはじめ、内科・眼科・耳鼻科など定期健診、予防接種全般、運動会や修学旅行など学校行事に関わる健康チェック、感染症やインフルエンザなどが蔓延した際の学級閉鎖・再開の指示、学校に勤務する教職員の健康管理、保健室・養護教諭に対する指導・管理など健康管理全般です。しかし学校検診の場合には、全校生徒が聴診などの対象となるため、一学校医では対応しきれない部分を臨時に医師のアルバイトとして募集しています。

学校検診のバイト探しなら以下のランキングをご参考に!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社
リクルート
ドクターズキャリア
詳細
【 当サイトがお勧めするポイント 】
■人材紹介業大手リクルートの医師に特化した運営サイト。医師の利用者急増中で人気1位に!
■「面接なし」「即高収入可」「日勤10万円以上」など好条件のアルバイト案件を多数保有。
■医師専任のキャリアアドバイザーが厳選された求人を紹介し、納得の適職探しを叶えます。
■優良な医師求人情報を常時10,000件以上保有し好条件・厚待遇の求人案件が豊富です!
■一般診療科目はもちろん、放射線科や脳神経外科など専門性の高い診療の求人もあります。
■体力的な負担が少なく本業と兼務でもバランスが取りやすい医師のアルバイト案件を紹介。
■週1回、勤務曜日相談可、復職応援などライフスタイルに合わせた働き方も叶います。
■リクルートドクターズキャリアなら専門性や持ち前のスキルを活かす職場が見つかります。


 ⇒⇒ 人気ランキング(2位以降)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師アルバイト求人.com All Rights Reserved.